症状から検索

不同視

症状(疲れる・見えにくい)から見た可能性のある病気-不同視-

不同視(ふどうし)

不同視とは、左右の屈折異常の程度が異なるものです。

例えば裸眼の視力が右1.5左0.1というように両目の屈折値(近視、遠視の度数)に大きな差があることをいいます。

幼小児期に不同視がある場合、見にくい方の目の視機能発達が遅れて、弱視の原因となることがあります。