症状から検索

糖尿病網膜症

症状(かすむ)から見た可能性のある病気-糖尿病網膜症-

糖尿病網膜症(とうにょうびょうもうまくしょう)

糖尿病腎症・神経症とともに糖尿病の3大合併症のひとつで、我が国では成人の失明原因の上位を占めています。

糖尿病は、高血糖(血液中の糖分が多くなる)が原因で、全身の血管や神経がしだいにおかされ、目や腎臓をはじめ、全身の至る所に障害を来たす病気です。

糖尿病が怖い病気といわれている理由は種々の合併症にあります。

網膜症は、網膜に障害が起こり、場合によっては失明することもある怖い病気です。

初期は自覚症状が乏しいため、気がつかないうちに病気が進行してしまい、ある日突然眼底に大出血や網膜剥離を起こして、失明の危機にさらされることがあります。